<あなたの番です>西野七瀬の活躍にファン歓喜&切望「七瀬は殺さないで!!」

原田知世田中圭がW主演を務めるドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。第6話が5月19日(日)に放送となる同作について、前回の放送で西野七瀬の活躍が増えていたことにファンから喜びの声があがっている。

「あなたの番です」は、原田と田中が演じる“年の差新婚夫婦”が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

西野が演じているのは女子大生・黒島沙和。黒島は眼帯をしたり、手首に包帯を巻いたり、体にアザをつくったりとミステリアスな美女だ。


最初は無口で目立った活躍もなかったのだが、5月12日に放送された第5話では「私たちのできる範囲で犯人を(見つけましょう)」という発言したり、冗談を言って笑顔を見せたりと、じょじょに存在感を増してきている。

SNSなどには黒島=西野の活躍を喜ぶ声が寄せられており「なーちゃんの活躍が増えてうれしい!」などのコメントが。

また毎週1人ずつ殺されていくというストーリーであることから「西野七瀬は絶対殺さないで!」という、番組制作陣に向けての切実な願いも。

注目の第6話で黒島(西野)は…?



“俳優の袴田吉彦”が殺害され、久住(袴田吉彦)は責任を感じていた。

久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は“細川朝男”。

菜奈(原田知世)は久住に、“細川朝男”と書いたのは自分だと告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。

菜奈は翔太(田中圭)に、自分が交換殺人ゲームで朝男(野間口徹)の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。

さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。 一方、久住は“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取るが…。

102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は、夫・俊明(坪倉由幸)との関係が冷え切り、追い詰められていた。

寂しさのあまり、マンション内の子供たちを見つけては自分の子のようにかまおうとする佳世。

菜奈、翔太、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)、久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催。そこで新たな事実が判明する!

連鎖する殺人の真相を突き止めるために動き出した菜奈と翔太。

しかし、2人の思いとは裏腹に、またしても犠牲者が出てしまう…!!

――という物語が描かれる。

公式HPの情報によると、第6話では沙和の部屋がついに登場するとのこと。

ドラマ「あなたの番です」第6話は5月19日(日)、日本テレビ系で放送。


LINEニュース参照